福井市がガイドブック「福井のPin!」を発行 “ピン留め”したくなる魅力的な人を紹介

福井市 「福井のPin!」表紙

 

 福井市はこのほど、福井の魅力的な人を中心に紹介する冊子「福井のPin!」を発行した。「Pin!」とは、福井と都市部をつなぐ接点となる、思わず“ピン留め”したくなるような「人・コト・場」で、「福井のPin!」はそうした情報を集約したガイドブックだ。

 新型コロナウイルスの影響で地方移住への関心が高まっていることを背景に、「観光」「ビジネス」の観点からだけではなく、地方の魅力を福井市で活動する人を起点に発信し、新たな関係人口創出を図る目的で制作したという。

 冊子はフルカラーで、A5版60ページ。メインコンテンツとなる魅力的な人・団体を紹介するページは、「福井のPin!」制作プロジェクトに参加した20代から50代の一般の人が、取材、執筆を担当。「まちの入り口」「まちのエッセンス」「まちへの思い」「まちのいろ」の四つのカテゴリーに分類し、飲食業やカフェ、宿泊業といった業種や、寺の住職、オンラインイベントを開催している人など福井と多様な関わり方をしている26の人・団体を紹介している。

 「福井のPin!」は、首都圏で実施されるPRイベントや、首都圏にある福井ゆかりの飲食店に設置するほか、公式サイト(https://makef.jp/pin/)から申し込んで入手することができる。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社