若い女性だって発毛、育毛ローションを 柳屋本店が「髪を早く伸ばしたい」のニーズに対応

柳屋本店 「nobaso」

 

 柳屋本店(東京都中央区)は、医薬部外品の薬用毛生促進・育毛ローション「nobaso(ノバソ)」を発売した。容量は175ミリリットル、オープン価格だが、参考価格は980円。

 同社が昨年11月、10代の女性100人を対象に、髪を切りすぎてしまったなどで、「髪を早く伸ばしたい」と思ったことがあるかどうか尋ねたところ、8割以上が「ある」と答えたことから、若い女性のこうしたニーズに応えたという。

 「ノバソ」は、頭皮にノズルの先端を軽く当て、適量を全体に塗布し、その後マッサージして使用する。必須ミネラルの「亜鉛」や、「アミノ酸」「ボタニカルエキス」などを配合した。薬効成分が血行を良くすることで発毛と髪の成長を促す、としている。清潔感のあるみずみずしいピーチの香りで、シンプルなパッケージを採用した。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社