豊島区が若い女性を支援する専用サイトを開設 女性職員による「すずらんスマイルプロジェクト」

豊島区 「相談カード」(裏)

 

 東京都豊島区は、区の公式ホームページ内に10代から20代の若年女性の悩みに関し、相談先紹介などの支援をする専用ウェブページ「すずらんスマイルプロジェクト」を開設した。

・サイトURL:https://www.city.toshima.lg.jp/suzuran/smile/index.html

 「すずらんスマイルプロジェクト」は、コロナ禍で顕在化した10代から20代女性の貧困や虐待、自殺といった問題への取り組みを推進するため、2021年1月に発足した全庁横断のプロジェクトチーム。女性管理職や有志の女性職員が中心となって、若い女性向けの支援サイトを区のホームページ内で展開していたが、このほど大幅にリニューアルし専用ページとして独立した。

 新サイトは「役所っぽくない」がコンセプトで、スマートフォンでも見やすい画面構成や色使い、文字も役所言葉ではなく語りかけるような柔らかい表現にこだわったとしている。

 サイトには「相談先を探す」内に、女性を対象にした法律やドメスティックバイオレンス(DV)被害などに関する「女性の専門相談」や、ひとり親からの相談に対応する「女性・子ども家庭に関する相談」といった項目ごとに相談先を紹介している。区や支援団体の最新の支援・イベント情報を掲載する「掲示板」も設置した。

 また、バーコードからサイトにアクセスできる「相談カード」を作成し、区の施設や女性が多く訪れる民間施設などに配布。豊島区全域で支援していく取り組みを目指しているという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社