大塚製薬が「ポカリ写真部」の“新入部員”募集 SNSに写真投稿し、渋谷で写真展を開催

 

 大塚製薬(東京都千代田区)は、健康飲料「ポカリスエット」のブランドイメージを発信するプロジェクトとして、10代の若者が自分らしい写真をSNSに投稿する部活動「ポカリ写真部」を発足。“新入部員”を募集している。

 「ポカリ写真部」は、10代が自分らしい写真をSNS(ツイッター、インスタグラム)に投稿し、写真展を開催するなど広く社会に発信し、共有して楽しもうという企画だ。“入部条件”は、ツイッター、インスタグラムのアカウントを持っている13歳以上の10代。募集は2月28日午後6時まで。

 募集内容など詳細は;https://aoibokura.pocarisweat.jp/ 

 活動は「青」をテーマとした写真「#青いボクら」の写真を投稿すること。投稿写真を基に今春、東京・渋谷の街なかに写真を掲出する計画を進めている。部員1万人を目標としており、既にインスタグラム上には1300件以上の「#青いボクら」の写真が投稿されているという。

 大塚製薬は、部員募集告知企画として、全国7カ所の“青い場所”でポスターを掲載する写真展を始めた。ポスターは①青空をテーマにした北海道・清里町「知床ツーリスト・気球」②盛岡市「いわて銀河鉄道・青山駅」③山形県高畠町「JR奥羽本線 高畠駅・青鬼像」④新潟県柏崎市「JR信越本線 青海川(おうみがわ)駅」⑤浅草の青い壁がテーマの東京都台東区「浅草花やしき」⑥大阪市「青山温泉」⑦宮崎市「青島神社」の7カ所で掲示している(時期は異なる)。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社