「京都ウイスキー西陣織黒帯」が金賞 京都みやこ蒸溜所、ISCアワードで3商品が初受賞

京都みやこ蒸溜所 「京都ウイスキー西陣織赤帯」、「同 黒帯」、「同 紫帯」

 

 京都みやこ蒸溜所(京都酒造、京都府京丹波町)はこのほど、「京都ウイスキー~西陣織ラベル~」3種が、2021年度「ISC(インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ)」で金賞などを受賞した、と発表した。

 受賞した商品は、「京都ウイスキー西陣織黒帯」が金賞、「京都ウイスキー西陣織赤帯」「京都ウイスキー西陣織紫帯」がともに銅賞。現在、京都府内のみで販売している。

 「京都ウイスキー西陣織ラベル黒帯」は、内側を焦がしたアメリカンオークの新たるで後熟させ、バーボンさながらの甘く芳醇(ほうじゅん)なテイストのウイスキーだという。原材料はモルト、グレーン。アルコール度数は46度で、700ミリリットル入り。希望小売価格は4400円。

 「赤帯」は、バニラのような甘美な香りが特徴の商品だという。700ミリリットル入り、希望小売価格は1980円。「紫帯」は、スモーキーさと甘みで高級感を演出したというシングルピュアモルト。700ミリリットル入り、希望小売価格は4950円。

 京都みやこ蒸溜所は「蒸溜所で働く従業員一人一人がウイスキー造りに情熱と信念を持ち、5年後、10年後、それ以上、愛される企業を目指し日々精進していく」としている。

・京都ウイスキーホームページ:https://kyotoshuzo.com

 京都みやこ蒸溜所によると、約70カ国がエントリーしたISCは、ウイスキーなどの蒸留酒をテイスト、デザイン、企画を部門ごとに、独立した審査プロセスによって評価し決定する世界三大酒類コンテストの一つだという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社