「ものづくりフェスタ in 山形」を開催、体験キットも送付 厚労省の“ものづくり”技能者人材育成事業

厚生労働省 「ものづくりフェスタ in 山形 2021」

 

 厚生労働省は、“ものづくり”の魅力を伝え、若年技能者の人材育成を目的にした支援事業「未来をつくる!モノづくりプロジェクト」を全国で実施。都道府県技能振興コーナーが主催して各地でさまざまなイベントを開催している。

 山形県では県技能振興コーナー(山形県職業能力開発協会)が主催する「ものづくりフェスタ in 山形 2021」を2021年12月1日から22年2月28日まで開催しており、ものづくりの実演動画の視聴ができる。

 実演動画では、山形県建具組合連合会による木製建具の製作実演や、山形県石材技能士会による伝統工法による石割りの実演などを視聴することができる。

 期間中、希望者には体験キットの無料送付も行っており、第3回申し込みとして2月2日まで山形県内在住の小・中学生を対象に「硬式野球ボールを作ろう」「そばの器を作ろう」など5種類の体験キット申し込みを受け付けている。

 山形県技能振興コーナーは、体験キットで作成した作品をフェスタのサイト内で公開している;https://sites.google.com/view/monozukuri-mirai/

 全国のイベントは、特設サイトで公開している;https://waza.mhlw.go.jp/exhibition/index.html

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社