弱圧ストッキング「ラバラバ2」にLサイズを追加 九州メディカルサービス、2月1日発売

九州メディカルサービス 「『ラバラバ2』ひざ上タイプ Lサイズ」

 

 九州メディカルサービス(福岡県久留米市)は、高齢者の脚のむくみを軽減する弱圧ストッキング「ラバラバ2」ひざ上タイプに2月1日、Lサイズを追加する。

 左右1枚ずつ入った「ラバラバ2」ひざ上タイプLサイズの価格は2750円。オンラインショップと郵便による申し込みで販売する。Lサイズのほか、SとMがあり、それぞれ、身長に応じて「ショート」と「ノーマル」がある。SとMサイズは2420円。色は白のみ。

 2021年2月に発売した「ラバラバ2」ひざ上タイプは、脚を圧迫することで、足首やふくらはぎの筋肉をサポートし、静脈の直径を細くして血流量を上げて、むくみの予防・改善が期待できる「医療用着圧ストッキング」。一般的に、医療用着圧ストッキングは、入院患者を中心に使われているが、圧迫力が強いため履きにくく、在宅看護などでは十分に活用できていないという。

 そこで、九州メディカルサービスは履きやすさ、履かせやすさに着目し、一般的な医療用着圧ストッキングに比べ、足の甲や足首、ふくらはぎ、大腿(だいたい)部など各部位の圧迫力を約半分に抑えた。寝ていることが多い高齢者は、立っている時間が長い人に比べ、重力に逆らって血液を心臓に送るための力が少なくて済み、強い圧迫力のストッキングを無理して履く必要がないためだとしている。

 各部位に最適な圧力をかけられるよう、横糸に天然ゴムと人工ゴムを混ぜ合わせた特殊繊維、縦糸にナイロン、ポリエステル、ポリウレタンを組み合わせた繊維を使用した。コロナ禍で厳しい勤務状況が続き、脚のむくみに悩む医療従事者にも好評だという。

・製品の詳細:https://www.kyushu-med.jp/lavalava/
・オンラインショップ:https://www.kms-shop.co.jp/SHOP/RRON2.html

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社