「全国交通事故多発交差点マップ」の最新版を公表 都道府県ごとのワースト5分析も

日本損害保険協会 「2020年(令和2年)の全国ワースト10」

 

 一般社団法人 日本損害保険協会(東京都千代田区)はこのほど、「全国交通事故多発交差点マップ」の最新版を公表した。

 マップは、人身事故が多発する交差点や、交差点付近での交通事故の防止・軽減を目的に、全国の地方新聞社の協力を得て、同協会がウェブ上で提供している無償のデータベースだ。2008年に開設して以降、一般消費者や行政、マスコミ、企業関係者などが広く利用しているという。都道府県ごとの人身事故多発交差点ワースト5については、交差点の特徴や事故要因、予防策なども紹介している。

 これまでに掲載した交差点は1600以上に上り、21年9月末までの累計ページビュー数(PV数)は、800万回以上だという。

・全国交通事故多発交差点マップ:https://www.sonpo.or.jp/about/useful/kousaten/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社