機械産業のものづくりをワンストップで支援 ジェックが仲介サイト「特殊工程.JP」を開設

ジェック 「特殊工程.JP」

 

 製造業の仲介業務を手掛けるジェック(新潟県長岡市)は、機械製造の金属熱処理など特殊工程や、前後の加工に関する業務を仲介するサイト「特殊工程.JP」を開設した。

https://www.tokushu-koutei.jp/

 特殊工程は、熱処理や溶接、鍍金(メッキ)、塗装といった製造技術で機械産業の「ものづくり」において重要な工程だ。サイトでは熱処理に関しては「一般熱処理」「窒化処理」「高周波レーザー」といった技術、鍍金では「硬質クロム鍍金」「アルマイト処理」などに分類して紹介。ジェックが注文企業のニーズに合った提携企業との「窓口」になるという。

 提携企業は、熟練した技術がある熱処理企業に加え、熱処理の前後加工についてもそれぞれの得意分野を持つ中小工場などが対応するといい、ジェックは「ワンストップで機械産業界のものづくりに対応できる」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社