グランプリは行廣賢太さん、鄭振甫さん ファッションデザインコンテスト「第21回YKKファスニングアワード」

第21回YKKファスニングアワード アパレル部門グランプリ受賞作品「Time Vortex」

 

 YKK(東京都千代田区)とYKKスナップファスナー(東京都台東区)はこのほど、学生対象のファッションデザインコンテスト「第21回YKKファスニングアワード」の審査結果を発表した。

 今回は過去最多の応募数になったといい、7879点(アパレル部門6485点、ファッショングッズ部門1394点)の中から、アパレル部門のグランプリに香蘭ファッションデザイン専門学校(福岡市)の行廣賢太(ゆきひろ・けんた)さんの「Time Vortex」、ファッショングッズ部門のグランプリに文化服装学院(東京都渋谷区)の鄭振甫(CHENG・CHEN FU)さんの「SHIELD」を選出した。

 「Time Vortex」は、テーマの「時間の渦」をデニムで表現した作品。「誰もが知っているデニムを題材に、YKKを代表するアイテムと時間の渦というモチーフを組み合わせて造形を作り出すというアプローチがシンプルでわかりやすい」などと評価された。

 「SHIELD」は、フェースシールドやチェストバッグ、ベストなど日常のさまざまなニーズに応じて変化するデザインを具現化した作品だといい、「若い感性がコロナ禍の変化に反応し、ファッションを通してポジティブなメッセージを発信している」として支持された。

 グランプリのほか、優秀賞各部門1点、特別賞各部門2点が選ばれた。作品解説と審査員コメントなどはウェブサイトで公開。ファッションショー・授賞式もユーチューブで見ることができる。

 

・「YKKファスニングアワード」:https://www.ykk.co.jp/fa/

・「第21回YKKファスニングアワード」入選作品ファッションショー・授賞式映像: https://www.youtube.com/watch?v=zIs4BHKyQXw

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社