「弁当の日」の映画・講演会の主催者募集 DVDの譲渡や講師経費最大20万円を助成

「弁当の日」応援プロジェクト 「2021年度上映会の様子」(大分県豊後高田市)

 

 「弁当の日」応援プロジェクト(事務局・株式会社共同通信社)は、子どもがひとりで弁当を作る「弁当の日」の普及推進を目的とする映画上映会や講演会を主催する学校やPTAなどの団体を募っている。応募の締め切りは2月27日(必着)。

 2022年度は、弁当の日に取り組む学校や家庭の現場を伝えるドキュメンタリー映画「弁当の日『めんどくさい』は幸せへの近道」の上映会開催を中心に助成する。助成は上映権譲渡の形とし、映画のDVDかブルーレイディスクを送付する。

 講演会は、講師の謝礼・交通費・宿泊費のうち、自ら準備できる金額を除いた不足分(上限1件20万円)を講師へ直接助成する。会場費や配布資料作成費などの経費は助成対象外。応募資格は、開催が営利目的ではないことや、過去に同一の助成を受けたことがないこと(過去に講演会を開催した団体が映画の上映会を開催する場合はこの限りではない)など。講演会の開催は原則、一定の資金確保などの準備ができる団体を優先する(額の多寡は問わない)。

 助成希望者は、「弁当の日」応援プロジェクトホームページ(https://bentounohi.jp/)から申し込むほか、はがきかEメールに、①申し込み者の氏名・所属先・住所・TEL・メールアドレス②実施希望内容(講演会・映画上映会)③主催団体名④開催希望日時(第3希望まで)⑤開催(予定)会場⑥会場へのアクセス(最寄り駅および所要時間、会場確定の場合のみの記載でOK)⑦対象者、参加予定人数⑧希望講師の有無、有の場合は講師名(講演会実施の場合のみ記載)⑨応募理由⑩講師謝金として自己負担可能金額(税込み)(講演会実施の場合のみ記載)⑪弁当の日関連書籍販売の可否⑫会場での協賛企業の資料配布の可否⑬弁当の日の実施経験の有無―を書いて、「弁当の日」応援プロジェクト事務局へ申し込む。

 郵送先は、〒105-7208東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー 株式会社共同通信社内「弁当の日」応援プロジェクト事務局。Eメールの送付先は;kki.bentounohi@kyodonews.jp

 選考結果は3月11日、「弁当の日」応援プロジェクトホームページとFacebookで発表するほか、該当者には個別に連絡する。

 「弁当の日」応援プロジェクトは、子どもたちの生きる力を育てる「弁当の日」の普及・啓発活動の推進を目的に、キッコーマン、クリナップ、クレハ、シジシージャパン、信州ハム、住友生命保険、全国農業協同組合連合会、東京ガス、日清オイリオグループ、ハウス食品グループ本社、丸大食品、雪印メグミルクの協賛企業各社の協力を得て運営している。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社