堺市で2月15日に「第42回世界遺産劇場~百舌鳥古墳群」開催 黒羽麻璃央さん、古市憲寿さんらがゲスト出演

堺市 「第42回世界遺産劇場~百舌鳥古墳群」

 

 大阪府堺市は、世界遺産の百舌鳥(もず)古墳群を通じて堺市の魅力を広く発信しようと、俳優などのゲストを招いたトークショーやリーディングシアター(読み語り)を上演する第42回「世界遺産劇場~百舌鳥古墳群」を2月15日(火)にフェニーチェ堺(堺区翁橋町2-1-1)で開催する。

 世界遺産劇場は、日本各地にある世界遺産を会場に音楽コンサートや古典芸能、現代演劇などを行うイベントで堺市では3回目の開催となる。(主催・堺市、世界遺産劇場実行委員会)

 第1部では「世界遺産大學」として、国文学者の中西進さんの講演や、中野信子さん(脳科学者)、古市憲寿さん(社会学者)、黒羽麻璃央さん(俳優)らが「古代人が残したもの、今にどう活かすか?」をテーマにトークショーを行う。

 第2部の「世界遺産劇場」では、俳優の染谷俊之さんと黒羽麻璃央さんが日本神話を題材にしたリーディングシアター「日本神話劇場」(仮題) を上演する。

 定員は1800人程度。入場無料だが、申し込みが必要。一般受け付けは、1月14日(金)午前11時~25日(火)午後6時まで。申し込み多数の場合は抽選となる。申し込みはイベント特設ホームページから応募する。

 

・イベント特設ホームページ:https://sekaiisangekijo-mozu-kofungun.jp

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社