認知症ケアの世界的潮流を紹介 2月25日に都医学研都民講座

都医学研 「第8回都民講座」

 

 東京都医学総合研究所(東京都世田谷区)は、一般向け講演会の第8回都民講座「認知症とともに生きる人の希望を支えるケア:心理社会的アプローチと家族支援」を2月25日に開く。参加無料。

 同研究所講堂での聴講40人、オンラインでの聴講500人の各定員(先着順)で開催する。講師は東北大医学部准教授の中西三春氏。認知症支援の世界的な潮流を紹介するほか、東京都と都医学研が共同開発した科学的介護の推進プログラムなどを解説する。

 講演時間は午後2時30分~4時まで。参加は事前申し込みが必要。講堂聴講は往復はがきかメールで申し込む(1通につき2人まで)。往復はがきは「第8回都民講座」と明記の上、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、同伴者の氏名などを書いて、〒156-8506 東京都世田谷区上北沢2-1-6 東京都医学総合研究所 事務局 研究推進課 普及広報係へ。メールは、件名に「第8回都民講座申込」と明記の上、氏名、電話番号、同伴者の氏名などを記入し、申込専用アドレス(tomin@igakuken.or.jp)へ。

  オンライン聴講者はホームページ(https://www.igakuken.or.jp/public/tomin/2021/tomin08.html)の登録フォームから申し込む。締め切りは2月21日。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社