スキャンした患者の画像データに簡単アクセス 3Shape Japan、新プラットフォームで

3Shape Japan 「3Shape TRIOS」と「3Shape Unite」

 

 医療サービスの3Shape Japan(東京都港区)は1月下旬から、口腔(こうくう)内スキャナーの3Shape TRIOSを使った画像データや受注業務などの一元管理を可能にした、新しいプラットフォーム「3Shape Unite」の提供を開始する、と発表した。

 TRIOSスキャナーに付属している「3Shape Unite」は、スキャンした患者の画像データへ簡単にアクセスできるほか、症状別患者管理や、歯科医院と歯科技工所の連携などスムーズな業務管理を行うことができる環境を提供するプラットフォームだ。

 3Shape Japan は、「3Shape Unite」の導入で、歯科医院は義歯などの製作を行う歯科技工所を探しやすくなり、歯科技工所も新たにサービスを売り込むことが可能になるなど、双方で適切なオーダーワークフローが構築できるとしている。

 また、プラットフォーム内にあるUnite Storeで追加リリースされるアプリを活用すると、TRIOSを生かしたデジタル診療を簡単に管理・拡張することができるという。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社