柄本佑、安藤サクラ夫妻が時代劇で共演 中村梅雀主演映画「殺すな」、劇場&テレビ公開

時代劇専門チャンネル 中村梅雀(©「殺すな」時代劇パートナーズ)

 

 日本映画放送(東京都千代田区)は、藤沢周平原作小説を映画化した、時代劇映画「殺すな」を、1月28日に劇場公開、2月1日に「時代劇専門チャンネル」でテレビ放送する。

 中村梅雀が主演を務め、柄本佑と安藤サクラが夫婦で共演する映画「殺すな」は、江戸の橋を舞台に、浪人・小谷善左エ門(中村)と、同じ長屋に住む訳ありの男女、吉藏(柄本)とお峯(安藤)、3人の男女の心模様を描いた作品だ。

 監督は映画「座頭市二段斬り」など多くの時代劇作品でメガホンを取ってきた、名匠・井上昭。小谷善左エ門役の中村梅雀は「井上昭監督が丁寧に撮り上げ、私たち役者も心を込めて演じたこの作品、皆さまにぜひご覧いただきたい」とコメントした。

 映画は全国のイオンシネマ(89館)で公開。テレビ放送は有料放送チャンネルの「時代劇専門チャンネル」で午後7時に放送する。

 

・作品公式サイト:https://www.jidaigeki.com/korosuna/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社