四代目大野屋氷室の「飲むかき氷」が経済産業大臣賞 全国商工会連合会の「buyer’s room 2021」

buyer’s room 2021(11月の部) 「飲むかき氷 国産の素材にこだわった6種セット」/四代目大野屋氷室

 

 全国商工会連合会(東京都千代田区)は、地域で開発された特産品の普及や、中小・小規模事業者の販路開拓支援を目的に実施している「buyer’s room(バイヤーズルーム)2021(11月の部)」の審査会を昨年11月に開催。各賞受賞の商品を決定し、このほど発表した。

 「buyer’s room」は昨年度9月の部、11月の部と2回開催。両方を併せた審査の結果、経済産業大臣賞は、11月の部でGOLD AWARD(金賞)を受賞した「飲むかき氷 国産の素材にこだわった6種セット」/四代目大野屋氷室(東京都)に決まった。

 「飲むかき氷」は創業1945(昭和20)年の東京・上野のかき氷専門店「四代目大野屋氷室」が、かき氷を飲むことができるようにパック詰めした商品だ。

 中小企業庁長官賞は、9月の部でGOLD AWARDだった「濃厚な肝の味わい富山県産ホタルイカ燻製」/愛場商店(富山県)が選ばれた。富山湾の大ぶりホタルイカを厳選して、海洋深層水とナラ、クルミの木のみを使用し、シンプルに仕上げた商品だ。

 9月の部には、全国から104商品、11月の部は114商品の応募があり、それぞれ44人の流通関係者らにより審査が行われた。11月の部のSILVER AWARDは、「岩手短角和牛ハンバーググラタン~セシーナの香り~とビーフストロガノフセット」/肉のふがね(岩手県)。BRONZE AWARDは「東白茶寮(とうはくさりょう)皇―すめらぎ」/エネテク(愛知県)。

 受賞商品の詳細は、buyer’s room 公式ホームページ;http://buyers-room.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社