食のサステナビリティーを考えるオンライン料理講習会 キッコーマンが来年3回、無料で開催

キッコーマン 「地球においしい食・食の未来~私たちができる食のサステナビリティ~」料理講習会

 

 キッコーマン(千葉県野田市)は、「地球においしい食・食の未来~私たちができる食のサステナビリティ~」を共通テーマに、ユーチューブを使用したライブ配信による料理講習会を、2022年1~3月に全3回のシリーズで開催する。

 毎回3人の食のプロを講師に、食の未来のために私たちが食生活の中で今できることを一緒に考え、実践するためのコツを料理の実演を交え、紹介する。

 第1回は「プロの料理人が語る、食の未来のために今できること」をテーマに、1月23日午後2時30分から、No code代表取締役の米澤文雄氏、「てのしま」店主の林亮平氏、「慈華」オーナーシェフの田村亮介氏が講師を務める。

 第2回は「江戸前の魚とグローバルにみた水産資源の未来について」(仮)をテーマに、2月5日の予定で、近茶流嗣家・柳原料理教室副主宰の柳原尚之氏、「日本橋 いづもや」三代目の岩本公宏氏、「大森海岸 松乃鮨」四代目の手塚良則氏が、第3回は「食材を無駄にしない家庭料理の知恵」(仮)をテーマに、3月27日の予定で料理研究家のほりえさわこ氏、ヤミー氏、小林まさみ氏がそれぞれ登場する。

 開催日の約1カ月前からホームページで参加を申し込むことができる。参加費は無料。申し込むと配信後1カ月間、アーカイブで視聴できる。第1回の申し込み締め切りは1月16日。

 

・詳細と申し込み:https://www.kikkoman.co.jp/kcc/

 

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社