特別企画展「鉄腕アトム -国産初の30分テレビアニメシリーズ-」 トキワ荘マンガミュージアムで来年4月まで

トキワ荘マンガミュージアム 「鉄腕アトム -国産初の30分テレビアニメシリーズ-」

 

 トキワ荘マンガミュージアム(東京都豊島区)は、特別企画展「鉄腕アトム -国産初の30分テレビアニメシリーズ-」を2022年4月10日まで開催している。

 1963年1月1日に放送を開始したアニメ「鉄腕アトム」は、当時一般的だったアニメの制作方法を見直し、徹底的な省力化を図った新たなシステムを考案。それまで不可能と思われていた国産初の30分テレビアニメシリーズの制作に成功した。1966年までに193本が制作され、最高40・3%、平均25%の高視聴率で人気番組となった。

 企画展の見どころは、絵コンテや台本など約60年前の貴重な資料。また、当時と同じ手法で作られた複製セル画による一部のストーリーを見ることができるほか、第1話を館内で上映している。

 12月17日に行われた記者発表会に出席した高野之夫豊島区長は、「これまで鉄腕アトムの展覧会は数多く行われてきたが、1963年から始まった30分テレビアニメシリーズに特化した展覧会は、今回初だと聞いている。ぜひ、マンガ・アニメの文化を次世代に継承してほしい」と話した。

 料金は大人500円、小中学生100円。ホームページから予約した人を優先する。

 

・詳細:https://tokiwasomm.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社