ウェビナー開催情報検索サイト「Andon」公開 松井製作所がビジネスの出会いをサポート

松井製作所 「Andon」

 

 システム製造販売の松井製作所(大阪市)はこのほど、コロナ禍で対面営業に代わる営業ツールとして普及したウェビナー(オンラインセミナー)の開催情報を専門に掲載し、検索可能にした企業向けウェビナー検索サイト「Andon」(運営:まなれぼ)を公開した。

 松井製作所によると、「Andon」は、Googleなどの検索サイトでは、探し出すことが困難なウェビナー情報を、「開催日」「キーワード」「注目のタグ」などの条件から目的のウェビナーを表示でき、主催企業と参加者のミスマッチを防ぎ、新たなビジネスチャンスの創出をサポートするとしている。

 また「Andon」の公開にあたり、日本最大級の約2300件のウェビナー情報を掲載(12月7日時点)するとともに、2022年3月には1万件の情報掲載を目指すという。

 

・企業向けウェビナー検索サイト「Andon」:https://and-on.net/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社