曇らない透明マスクの開発に成功? 東京和晒、クラウドファンディングで応援購入者を募集

東京和晒 「スーパーミセルンデス」

 

 東京和晒(東京都葛飾区)は、透明マスク「スーパーミセルンデス」の開発に成功し、クラウドファンディングのマクアケで支援者を募っている。

 同社は今年1月に「透明マスク ミセルンデス」を発売し、手話通訳士やテレビ出演者、演劇者、保育士、プール指導員など「顔の表情を見せる必要のある人」から評価を得て、1万枚近く販売した。しかし、外気温との差で結露をしやすい条件では口付近が曇ってしまうという課題を抱えていた。そこでいろいろな素材を試したところ、富士フイルムが発売し、スーパーやコンビニの業務用冷蔵庫に貼るなどで利用されている防曇フィルムを採用した結果、ほとんど曇らないマスクの開発に成功したという。

 6グラムと軽量で、長時間着用できるよう、呼吸が楽な下方吸排気方式を取り入れている。

 一般販売価格は1個1430円で、マクアケでの応援購入は10%引きの1287円。10~50個セットの応援購入もある。

 

・マクアケ:https://www.makuake.com/project/rakunamask/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社