静岡県熱海市の激辛牛肉まん「赤鬼まん」のトッピング無料 伊豆半島合同会社が12月1~12日、激辛ソース・香辛料を提供

伊豆半島合同会社 「赤鬼まん」

 

 和菓子の製造・販売などを手掛ける伊豆半島合同会社(静岡県熱海市)は、お笑い芸人の江頭2:50さんがロゴを作成した同社の激辛牛肉まん「赤鬼まん」にトッピングする激辛ソース・激辛香辛料を12月1日(水)~12日(日)に無料で提供する。

 「赤鬼まん」は、地元の希少な牛「あしたか牛」を使用し、今年春に1個500円で発売。「辛さとうまさの絶妙なバランス」が特徴だという。今回、激辛グルメ祭典に関わったスタッフが世界の100種類の激辛ソース・香辛料から日本、中国、タイ、インド、米国などの25種類を厳選し、期間中トッピングとして提供する。

 伊豆半島合同会社は、「熱海温泉 毒饅頭(まんじゅう)」などの観光土産品を開発。今回は「赤鬼まん」を増産することになったことからキャンペーンを企画したといい、「味わったことのない激辛ソース・香辛料を『赤鬼まん』にふりかけて食べてほしい」としている。

 詳細は同社ツイッター参照;https://twitter.com/izuhanto_llc

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社