生活困窮者などの課題に向き合おう 12月から地域歳末たすけあい運動

中央共同募金会 年末年始応援パック「Smile」(愛知県・東浦町社協)

 

 「つながり ささえあう みんなの地域づくり」をテーマに、今年も12月1日から「地域歳末たすけあい運動」がスタートする。新型コロナウイルスの影響もあり生活困窮や社会的孤立の課題は深刻化しており、これらの課題に向き合う地域歳末たすけあい運動への理解、協力を訴える取り組みだという。

 この運動は、共同募金運動の一環として、地域住民やボランティア、NPO団体、民生委員・児童委員、社会福祉施設、社会福祉協議会など各種関係機関・団体が協力して行う生活困窮者らを支援する取り組み。「地域で暮らす誰しもが安心して年末の時期を過ごすことができるよう」募金活動など多様な福祉活動を12月31日まで展開する。募金目標額は42億1439万円。

 募金は、全国の市町村窓口などのほか、郵便振替(振替手数料無料。通信欄に「地域歳末」と記入)でも受け付ける。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社