静岡の道の駅で「伊豆の逸品物産展」開催 伊豆市商工会、ワサビやお茶など「食」の魅力発信

伊豆市商工会 「伊豆の逸品物産展」

 

 静岡県伊豆市の事業所が加入する伊豆市商工会は、伊豆の特産品を集めた「伊豆の逸品物産展」を11月6日(土)に「道の駅 伊豆月ケ瀬」で開催した。

 伊豆市の魅力を「食」から発信しようと企画。今回はワサビやお茶などで新商品を開発した商工会会員の商品を出品した。「道の駅 伊豆月ケ瀬」は、伊豆縦貫自動車道天城北道路の月ケ瀬ICに隣接する国道414号沿いにあり、都心などからの観光客が多く訪れるという。商工会担当者は「今後も販路拡大のために企画したい」としている。

 今回の「伊豆の逸品物産展」出展者と商品は以下の通り。

▽中伊豆ワイナリー シャトーT・S「ワイン葡萄(ブドウ)の酢」「中伊豆ワインバスソルト」
▽Bakery&Table 東府や「ぶどう食パン」「豆乳生食パン」
▽若木屋「湯葉キムチ」
▽茶㊤荘康園「ごはんへの混ぜ込み茶」「はっちゃ」
▽イズバウンド「修善寺プリン」「伊豆鹿ボロネーゼ」
▽下山養魚場「修善寺バーガー」「わさびスカッシュ・シェイク」
▽たけし「武士のあじ塩」
▽酪農王国「丹那のゆずバタークリーム」

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社