eBay Inc.、MLB日本人選手の人気グッズなどを発表 大谷選手の落札最高額は約180万円

eBay Inc. 1位:「大谷翔平Face T-Shirt」

 

 eコマース(電子商取引)企業のeBay Inc.(米カリフォルニア)はこのほど、運営するオンラインマーケットプレイス「eBay.com」(イーベイ ドット コム、以下eBay)で購入された、米大リーグ機構(MLB)で活躍する日本人選手の購入数ランキングなどを発表した。

 eBayによると、今季、投打にわたり活躍した大谷翔平選手の関連グッズの注目度が高まり、6月〜8月末での関連検索数は750万以上だったという。

 過去1年間(2020年8月〜2021年8月)に購入された大谷選手関連の人気アイテムは、スタジアムで配布された非売品の「Face T-Shirt」が1位だったほか、2位「トレーディングカード」、3位「クッション(非売品)」、4位「オールスターゲームジャージ」、5位「フィギュア」がトップ5となった。

 また、最も高額で購入されたグッズは、米国で人気の高いトレーディングカードで、1万6200ドル(約180万円)だった。(2021年8月末時点)

 さらにこの夏は、大谷選手の活躍により、MLBの日本人選手の関連グッズもかつてない人気だったという。大谷選手以外の日本人選手では、ダルビッシュ有選手のテキサス・レンジャーズ時代の白いユニフォームに7500ドル(約84万円)の高値がついた。
 また、現在も多く取引されているイチローのグッズの関連検索数は30万件以上だったと明かしている。

 過去1年間(2020年10月〜2021年9月末)に購入された、選手別のアイテム数のランキングは、1位「イチロー」、2位「前田健太」、3位「松井秀喜」、4位「田中将大」、5位「ダルビッシュ有」と続いた。(大谷選手を除く)

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社