宅急便のスマホ完結対象を拡充 レジャー商品発送も簡単に、ヤマト運輸

ヤマト運輸 「宅急便をスマホで送る」

 

 ヤマト運輸(東京都中央区)はこのほど、宅急便の発送をスマートフォンで完結できるサービス「宅急便をスマホで送る」の対象を拡充した。ゴルフやスキーなどレジャー向け商品や複数口宅急便を対象に加えるほか、新たな対応サイズを新設した。

 新型コロナウイルスの感染拡大下における荷物発送需要の拡大を受けた取り組み。宅急便の送り状の作成から運賃支払いまでの発送手続きをスマホで完結できるサービス「宅急便をスマホで送る」は2019年9月に開始した。利用者は送り状の手書きが不要となり、店頭で2次元コードをかざすだけで荷物の発送ができる仕組みだ。豊富なオンライン決済や、住所を知らない会員制交流サイトでつながる知人への匿名配送などにも対応している。

 今回、拡充したレジャー向け商品は、ゴルフ宅急便、スキー宅急便、空港宅急便、往復宅急便など。新たに設けるサイズは180サイズ・200サイズの2種類。

 ヤマト運輸は「より多様な荷物を簡単に送る環境を構築する。さらに、手続きのオンライン化で店頭での滞在時間やスタッフとの接触機会の減少に貢献する」としている。サービスの詳細はホームページ;https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/send/sp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社