徳島新聞社が阿波踊り協会の巡回公演をライブ配信 11月、12月、来年1月に「有名連」が伝統芸能を披露

徳島新聞社 徳島県阿波踊り協会巡回公演「繋~Tsunagu」

 

 徳島新聞社(徳島市)は、11月から来年1月にかけて行われる徳島県阿波踊り協会の阿波踊り巡回公演「繋~Tsunagu」(徳島新聞社、日本芸能実演家団体協議会など主催)の動画ライブ配信を実施する。

 配信スケジュールは11月14日(日)阿波市公演 第1部午後1時~/第2部午後4時~、12月5日(日)吉野川市公演 第1部午後1時~/第2部午後4時~、2022年1月23日(日)藍住町公演 第1部午後1時~/第2部午後4時~の計6回。各回約90分、視聴料金は各500円。申し込みは以下のサイト。

https://t.livepocket.jp/t/awaodori_tsunagu

 出演するのは徳島県阿波踊り協会に所属し、日本国内に数ある「連」と呼ばれる阿波踊りグループの中でも、特に卓越した技量を誇る「有名連」。ライブ動画は三つのカメラを用いて高解像度で配信。「手足の先まで神経を研ぎ澄ました女踊り、力強く勇壮で躍動感あふれる男踊り、阿波踊りの静と動の魅力が凝縮されたステージを臨場感たっぷりに伝える」としている。

 阿波踊りは、世界各国に愛好者がいて、今回の公演内でも米国、フランス、ブラジル、中国、マレーシアの踊り子からのビデオメッセージが上映される予定だという。

 阿波踊りは400年以上の歴史がある日本の伝統芸能。毎年8月12日から4日間開催される徳島の夏の風物詩だが、新型コロナの影響で昨年夏は戦後初めて中止となり、今夏は規模を縮小して実施された。巡回公演は県内各地のホールで実施するが、観客は県民限定だといい、主催者は「インターネットで視聴すれば世界中で見ることができる」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社