堺市が「さいとう・たかを劇画の世界」開催 少年時代に過ごした堺のエピソードを交え展示

堺市 「ゴルゴ13×堺市 さいとう・たかを劇画の世界」企画展(Ⓒさいとう・たかを/さいとう・プロダクション)

 

 堺市は、9月24日に永眠した漫画「ゴルゴ13」の作者さいとう・たかをさんに敬意を込めて、故郷の堺を舞台にしたイベント「さいとう・たかを劇画の世界」を11月3日〜12月5日にフェニーチェ堺(堺市堺区翁橋町2-1-1)で開催する。展示時間は午前9時~午後8時(休館日第1・3月曜日)。入場無料。

 「さいとう・たかを劇画の世界」は、さいとう・たかをさんの数々の劇画や「ゴルゴ13」の作中に出てきたモデルガンなどを展示し、さいとうさんが少年時代に過ごした堺でのエピソードなどを交えた、堺市ならではの展示内容となっている。

 このほか、ゴルゴ13の世界観を表現したテーブルの設置やオリジナルメニューが飲食できる「GOLGO BAR」(Minaさかい・堺市役所前広場)や、堺市五つの謎スポットを回る謎解きツアーイベント「謎解きMISSION-特別任務を遂行せよ-」も開催する。

・公式サイト;https://sakai-gekiga.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社