クライミングのギネス世界記録に挑戦 11月7日、エボルタNEOチャレンジ

 

 パナソニック(大阪府門真市)はこのほど、乾電池「エボルタNEO」の長もち性能を実証する挑戦イベント「2021年エボルタNEOチャレンジ」を11月7日に開くと発表した。今年はクライミングのギネス世界記録に挑戦する。

 このイベントは2008年から実施。これまでにエボルタNEOを動力にしたロボットが遠泳やトライスロンなどに挑戦し、乾電池の威力をアピールしてきた。

 今年はクライミングのギネス世界記録1111メートルに挑戦する。乾電池を動力としたロボットが乾電池(単3形)2本でロープを使って登り、1111メートルの登頂を目指す。今回はツイッターの応援メッセージでロボットの挑戦に一般人も参加できる「オンライン参加型イベント」として実施。応援メッセージは登頂用ロープに表示され、ロープをつなぐ役割を果たすという。メッセージが途切れてしまうとロボットの挑戦は失敗する。ロープをつないで登頂を成功させるには22万文字以上の応援メッセージが必要だという。

 イベントの様子はニコニコ生放送やパナソニック公式ユーチューブ、エボルタNEOくん公式ツイッター、エボルタNEOチャレンジホームページなどで放送する。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社