HOYAが「KUMORI 291」キャンペーン 鍋料理を当てて、メガネの“曇りにくい”を体験

HOYAビジョンケアカンパニー 「せいこ蟹・若狭牛が当たる メガネが曇りにくい体験キャンペーン」

 

 HOYA(東京都新宿区)のメガネレンズ事業、HOYAビジョンケアカンパニーは、曇りにくいメガネレンズの「KUMORI 291」(くもりにくい)購入者を対象に福井県の名産品が当たるキャンペーンを11月1日から12月10日まで開催する。

 「KUMORI 291」は、レンズ両面に「吸水層」を持つ特殊なコーティングを施す新しい技術で、曇り低減性能を発揮するメガネレンズだ。HOYAビジョンケアカンパニーが行なった消費者アンケートの声から生まれた商品だという。

 「KUMORI 291で曇りにくい体験」キャンペーンは、鍋料理の湯気でレンズの性能を体験するために、「せいこがに鍋セット」(2万円相当)を抽選で20人に、または「若狭牛しゃぶしゃぶ肉」(800グラム)を30人にプレゼントする。対象購入期間は10月25日~11月30日。

 また購入した「KUMORI 291」メガネを装用して、「曇りやすいシーン」にチャレンジした写真を送って応募すると抽選で20人に越前そば「極」も当たるという。

 応募、詳細はキャンペーンサイトで。

 

・キャンペーンサイト(10月29日午後3時公開):https://post-in.jp/hoya-kumori291-cp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社