蛍光灯の紫外線を利用した空気除菌装置を展示 朝日エージェンシーが10月13~15日の「感染対策EXPO」で

朝日エージェンシー 「紫外線空気除菌装置Neo YAMATO」

 

 自動車用補修製品の製造・販売を手掛ける朝日エージェンシー(東京都足立区)は、紫外線空気除菌装置を開発し、10月13日(水)から15日(金)まで幕張メッセ(千葉市)で開催される「第1回感染対策EXPO」で展示する。

 展示するのは、「紫外線空気除菌装置Neo YAMATO」(https://www.neoyamato.co.jp)。各種研究で、紫外線には細菌やウイルスを不活化する効果があるといわれており、コロナ禍で紫外線を利用した空気清浄機やウイルス除去装置などの開発が進んでいる。

 近年、発光ダイオード(LED)による紫外線が主流になる中、朝日エージェンシーは、蛍光灯の紫外線が持つ殺菌力に着目。蛍光灯メーカー「イー・アール・エル」(大阪府松原市)と「Neo YAMATO」を共同開発した。

 「Neo YAMATO」は、紫外線量が1平方センチ当たり99・3mj(ミリジュール)と多く、紫外線波長が253・7nm(ナノメートル)と高い殺菌力が期待できることが特徴だとしている。製品は医療機関や介護施設などでの使用を想定。

 感染対策EXPOは、「医療と介護の総合展」の中で新設された展示会。衛生製品や感染対策などに関する製品を展示する。電子招待券があれば、1人5000円の入場料が無料になる。

 

・電子招待券:https://www.medical-jpn.jp/tokyo/ja-jp/visit/ex/ks.html?co=ml0910KST1-0502

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

NY円、114円近辺

【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社