国連ナンバー2がSDGs講演会 10月20日にオンラインで、上智大

上智大学 「アミーナ・モハメッド国連副事務総長 特別講演会」

 

 上智大(東京都千代田区)は10月20日、アミーナ・モハメッド国連副事務総長の特別講演会をオンラインで開催する。参加費は無料。

 講演のテーマは「SDGs実施へのグローバル課題」。モハメッド氏は2017年3月に事務総長に次ぐ国連ナンバー2の副事務総長に就任。前職はナイジェリアの環境大臣。同国の自然環境保護や資源の保全、気候変動対策を指導した。また、国連のポスト2015開発アジェンダ担当特別顧問として、国連が掲げる持続可能な開発目標(SDGs)を初明記した「持続可能な開発のための2030アジェンダ」をまとめる上で大きな役割を果たしたことでも知られる。

 上智大主催の国連要職者講演会は、17年にアントニオ・グテーレス国連事務総長、18年にマリア・エスピノサ国連総会議長の講演が行われている。

 上智大は「本講演会は、SDGsの設計段階から関わるモハメッド氏から、その達成に向けた強い決意と思いを直接伺うことができる大変貴重な機会。SDGs達成に向けて世界が共通して抱える課題を中心に講演していただく」としている。

 講演時間は午後9~10時。日本語の同時通訳あり。参加希望者は事前申し込みが必要。申し込みは;https://eipro.jp/sophia/events/view/UN20211020

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社