横浜で動物と触れ合える施設 「アニタッチみなとみらい」、10月14日オープン

伊豆シャボテン公園 ふれあい動物施設「アニタッチみなとみらい」(「横浜ワールドポーターズ」内)

 

 伊豆シャボテン公園(静岡県伊東市)は、横浜市の商業施設「横浜ワールドポーターズ」内に、ふれあい動物施設「アニタッチみなとみらい」を10月14日にオープンする。

 施設では、カピバラやワオキツネザル、ナマケモノ、プレーリードッグなど21種類250匹以上の動物たちと触れ合うことができる。

 料金は中学生以上が1500円、4歳から小学生までが800円、3歳以下は無料。

 オープン記念として、入店した先着350人に「伊豆シャボテン動物公園」オリジナルグリーンカレーをプレゼントする。

 また、このほど伊豆シャボテン動物公園グループの公式オンラインショップ「伊豆シャボテン本舗」をリニューアルし、新たに開設した。

 

・アニタッチみなとみらい:https://anitouch.jp/
・伊豆シャボテン本舗:https://www.izushabotenhonpo.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社