LEATHERMANが「CURL」と「RAPTOR RESPONSE」発売 人気モデルを小型化、野外や医療現場で活躍するマルチツール

レザーマンツールジャパン マルチツール「CURL」(左)と多機能ハサミ「RAPTOR RESPONSE」

 

 多機能工具輸入・販売のレザーマンツールジャパン(岐阜県関市)は、マルチツールの「CURL(カール)」と多機能ハサミ「RAPTOR RESPONSE(ラプター レスポンス)」を10月8日に発売する。

 「CURL」は、従来の「WAVE Plus」を29グラム軽量化し開発したライトモデル。ワンハンドオープンが可能な直刃、拡張性を高めるラージビットドライバー、小型ハサミなど15の機能を装備する。価格は1万4300円。カラーはシルバー。

 「RAPTOR RESPONSE」は、医療用ハサミをベースに開発された「RAPTOR」を小型化し、日常生活まで幅広く使えるマルチパーパスツールだ。

 ボディーは折り畳み可能で、マイクロセレーション加工(鋸状)されたハサミの内刃は、丈夫な素材や衣服などの生地も、滑りを防ぎ楽に切断できるという。

 ほか、指輪などを切断するリングカッター、5センチ定規、酸素ボンベレンチなども装備する。価格は1万2650円。色はグレー、クリムゾン、ネイビーの3色。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社