阪南大がプロモーションビデオを公開 flumpoolが高校生への応援ソング「ビギナーズノート」制作

阪南大学×FM802×flumpool 「HANNAN YELL MUSIC」

 

 阪南大(大阪府松原市)は、大阪のFM局「FM802(エフエムはちまるに)」と4人組ロックバンド「flumpool(フランプール)」とタッグを組んで実施している、高校生に音楽の力でエールを送るプロジェクト「HANNAN YELL MUSIC」の一環で、新たに制作したプロモーションビデオ(PV)を公開した。PVは、flumpoolが制作した応援ソング「ビギナーズノート」をバックに、阪南大の学生50人以上が出演し、キャンパスライフを生き生きと描いた。

 このプロジェクトは、6月2日~7月28日、FM802の番組内で高校生リスナーから自分自身に送りたいエールメッセージを募集したもので、その時に寄せられた高校生の本音を題材に、楽曲が制作された。flumpoolは、阪南大のキャンパスがある松原市の出身だ。

 作詞したflumpoolのボーカル、山村隆太さんは、歌詞は「初心」がテーマ、とした上で、「何かを始めるにおいて初心者ほど強いものはいない。できないことを恥じることなく、隠すことなく自分自身の成長、仲間との成長を心から喜んで、生きられることは素晴らしいことだ」と話している。

 

・プロモーションビデオ:https://www.hannan-u.ac.jp/special/hannanyellmusic/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社