「CocoDesk」関西に進出 個人専用ワークスペース

富士フイルムビジネスイノベーション 個室型ワークスペース「CocoDesk」

 

 富士フイルムビジネスイノベーション(東京都港区)はこのほど、個室型ワークスペース「CocoDesk」の提供を大阪市内4カ所で開始した。

 CocoDeskは、会社員らがテレワークに活用できる個人専用のワークスペース。密集を避けながら安全・快適にデスクワークやWeb会議ができるという。東京地下鉄(東京都台東区、東京メトロ)と共同して企画したサービスで、すでに東京メトロ駅構内や東京都内のオフィスビル、横浜市内の商業施設やショッピングモールなどに計68台設置されている(7月29日時点)。

 CocoDeskの関西圏設置は今回が初めて。大阪メトロ「淀屋橋駅」に直結した商業施設「淀屋橋odona」の三井住友海上大阪淀屋橋ビルA棟2階に2台、オフィスビルの「中之島ダイビル」「梅田ダイビル」「新ダイビル」に計5台設けた。

 利用料金は275円(15分)。今回大阪市内に設置した7台は、12月末まで220円。利用方法などの詳細は;https://www.fujifilm.com/fb/solution/menu/cocodesk

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

NY円、113円後半

【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

NY株、反発

【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社