「毎日歩きスマホ」派は43% スマホ利用のインターネット調査

Agoora 「Q. あなたは生活の中でどのくらいの頻度で歩きスマホをしますか?」

 

 インターネット広告事業を展開するAgoora(アゴラ、東京都杉並区)運営の弁護士相談ポータルサイト「交通事故弁護士相談広場」はこのほど、歩きながらスマートフォンを利用する、いわゆる「歩きスマホ」の実態調査を発表した。それによると、毎日1回以上歩きスマホをする人は約43%と半数近くに上った。

 調査は6月17、18の両日、徒歩移動時にスマホを利用する習慣のある15~70代の男女300人を対象にインターネットで実施した。歩きスマホの交通事故への影響などを把握することなどが目的だ。

 調査によると、毎日1回以上歩きスマホをする人は42・66%。「ほぼしない」の44・33%とほぼ同数だった。1日に5回以上歩きスマホをする人は17・6%を占め、頻繁に歩きスマホをする人は2割近くに上った。歩きスマホ中に人や物にぶつかった経験のある人は8%だった。

 歩きスマホ中に見るものは、メール・メッセージアプリが19・7%で最も多かった。次いで順にブラウザ13・3%、地図・乗換案内アプリ12・3%、会員制交流サイト(SNS)11・0%、ゲームアプリ8・7%、動画アプリ8・3%などが続いた。

 調査の詳細は交通事故弁護士相談広場サイト;https://www.jicobengo.com/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

NY円、113円後半

【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

NY株、反発

【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社