自動車販売・整備・用品店の経営戦略を考える 日本M&Aセンター、矢野経済研究所が無料開催

「経営環境と提携戦略セミナー」

 

 日本M&Aセンター(東京都千代田区)と矢野経済研究所(東京都中野区)は、自動車販売・整備・用品店の事業者を対象とした「経営環境と提携戦略セミナー」を10月19日(火)にオンラインで開催する(無料)。

 セミナーは、「加速度をあげて成長を遂げたい」「業界の先行きが不安」「事業承継に課題がある」などの悩みを持つ自動車販売業・自動車整備業・自動車用品店の事業者が対象。

 第1部では電気自動車の普及や、カーリース・シェアリングの台頭など外部環境の変化とそれに対応する選択肢、第2部は事業承継やさらなる成長のための提携戦略、業界のM&A(企業の合併・買収)事例や相乗効果のフレームワークについて紹介・提案する内容だ。

 セミナー第1部のプログラム内容は、矢野経済研究所モビリティ産業ユニット上席部長 理事研究員の池山智也氏を講師に迎え、「自動車アフターマーケットの市場概況と展望」をテーマに「国内における新車販売台数と保有台数の推移」「自動車アフターマーケットの市場概況(中古車、オートリース、自動車整備の3市場)」「クルマの電動化による自動車アフターマーケットの変化と市場展望」を講演する。

 第2部は、日本M&Aセンター 成長戦略事業部シニアディールマネージャーの吉澤洸氏を講師に迎え、「自動車販売及びアフターマーケット業界におけるM&A事例・提携候補先のイメージ、留意点など」をテーマに、「M&A概論(事業承継問題解決の手段、企業の成長のための資本政策)」「自動車販売及びアフターマーケット業界におけるM&A事例」「自動車販売及びアフターマーケット業界における提携候補先のイメージと想定されるメリット」の内容をライブ配信で行う。

 開催時間は午後4時〜午後5時。セミナー参加は、事前に申し込みの上、メールで参加用のURLを連絡する。

・申し込み先URL: https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/yano2110/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社