10月にオンライン面接試験 感染リスクを抑制、千葉商科大

千葉商科大学

 

 千葉商科大(千葉県市川市)はこのほど、10月16、17両日に実施する学部入学者選抜の面接試験をオンラインで実施する、と発表した。

 新型コロナウイルス感染症の感染リスクの減少が狙いで、受験生に安全な環境で受験してもらいたいとしている。

 オンラインで実施する試験は、給費生総合型選抜▽一般総合型選抜10月期▽併願総合型選抜▽文化・スポーツ実績総合型選抜10月期▽付属高等学校生対象総合型選抜。いずれも書類審査や小論文、面接などで選考する。一部選抜方式を除いてすべて来校せずにオンラインのみで受験することが可能。オンライン面接の環境を整えられない受験生は来校して面接を受けることもできる、という。

 千葉商科大は「オンライン面接は、受験生の通信環境に十分配慮し、安心で公平な試験環境を提供できるシステムを利用して実施する。事前に接続テスト(通信速度や音声、カメラテスト)が可能で、接続のサポート体制も用意している」(入試担当)としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社