人気レッスンはピアノ、アコースティックギター、ウクレレ 山野楽器が2021年上半期ランキングを発表

山野楽器 音楽教室2021年上半期「人気レッスンランキング」

 

 山野楽器(東京都中央区)は、音楽教室の2021年上半期「人気レッスンランキング」を発表した。1位は「ピアノ」で、子どもから大人まで幅広い世代でレッスンを始める人が多かったという。

 200を超える山野楽器のレッスンで、今年1月1日から6月30日までに体験レッスンを申し込んだ数をランキングした。

 1位のピアノは定番の人気楽器。2020年下半期でもトップだった。ポピュラーやクラシック、ジャズなど幅広いジャンルの楽曲を演奏できることが人気の要因。「親子で共通の趣味ができた」「おうち時間が楽しくなった」などの声が寄せられているという。

 2位はアコースティックギター。昨年下半期は4位だったがランクアップした。「場所を選ばずに気軽に演奏できるのが魅力で、女性からの申し込みが増えている」という。

 3位はウクレレ(下半期は5位)「持ち運びのしやすさと夏の海をイメージさせる音色が、幅広い世代に人気の楽器」と分析した。

 4位以下は次の通り(かっこ内は昨年下半期順位)。

 4位(2位)ドラム、5位(7位)サックス、6位(3位)バイオリン、7位(8位)エレキギター、8位(9位)フルート、9位(―)ボイストレーニング、10位(―)トランペット。

 山野楽器は、コロナ禍で外出を自粛し自宅で過ごす時間が増える中、独りで楽しめる趣味として楽器を始める人が急増していると説明。同社はパソコンやスマートフォンでマンツーマンレッスンが受講できる「オンラインレッスン」も実施している。

 

・オンラインレッスン:https://bit.ly/2ZEvzEF

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社