タニタがアイドル190人をデザインした歩数計発売 ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とコラボ

タニタ 3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」の一例

 

 タニタ(東京都板橋区)は、ソーシャルゲーム「アイドルマスター シンデレラガールズ」とコラボレーションした3Dセンサー搭載歩数計「アイドルマスター シンデレラガールズモデル」全190モデルを発売する。3300円。

 ゲームに登場するアイドル全員を商品化することで、“プロデューサー”と呼ばれるゲームファン全員のニーズに応える、としている。

 本体色は、ピンク、水色、黄色の3色で、それぞれアイドルたちのタイプである「キュート」「クール」「パッション」を表現しているという。3軸加速度(3D)センサーを搭載しているため、カバンやポケットの中でも正確に計測するという。

 タニタオンラインショップとアニメ・コミック専門店「アニメイト」の店頭と「アニメイトオンラインショップ」で10月11日午前10時まで予約を受け付けており、商品の発送は12月中旬以降を予定している。

 この商品は、「アイドルと一緒にプロデューサーの健康をつくるコラボ」という企画の第2弾。前回は、デジタルクッキングスケール「アイドルマスター シンデレラガールズモデル(五十嵐響子)」を商品化した。ゲームは、2011年にサービスを開始し、今年10周年を迎えることから、お祝い企画としてコラボが実現した。

 

・タニタオンラインショップ:https://shop.tanita.co.jp/
・アニメイトオンラインショップ:https://www.animate-onlineshop.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社