阪神高速1号環状線でリニューアル工事を実施 11月16~26日に北行で終日通行止め

阪神高速道路 「1号環状線リニューアル工事2021北行」

 

 阪神高速道路(大阪市)はこのほど、11月に実施する「1号環状線リニューアル工事2021北行」の日程など詳細を発表した。

 11月16日(火)午前4時から26日(金)午前6時まで、1号環状線(北行)【湊町入口⇒梅田出口】を終日通行止めにし、リニューアル工事を実施する。通行止めの詳細や迂回(うかい)ルート、渋滞予測などについて、「1号環状線リニューアル工事2021北行」特設サイト(https://hanshin-exp.co.jp/renewal/loop-n2021/)で提供している。

 阪神高速道路によると、大阪市の中心部をループ状で結ぶ1号環状線は、1964(昭和39)年に環状線の湊町~土佐堀間が開通。開通から50年以上が経過し、道路構造物の損傷が進行しているという。前回の大規模補修工事から20年近く経過し、2020年度に環状線南行のリニューアル工事を実施した。今回は2021年度の工事として、初の開通区間である湊町~土佐堀間を含む北行区間(湊町入口~梅田出口)がリニューアル工事の対象となる。

 工事の内容は、経年劣化などによる舗装・伸縮継手の損傷を補修することに加え、コンクリート床版の長寿命化に向けた高性能床版防水の実施、案内標識のレイアウト改善などを行うとしている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社