福井県おおい町に来春、複合商業施設「SEE SEA PARK」オープン アウトドアショップ、カフェの出店が決定

リライトおおい 複合施設「SEE SEA PARK(シーシーパーク)」

 

 福井県の若狭湾に面した同県おおい町に2022年春、複合商業施設「SEE SEA PARK(シーシーパーク)」がオープンする。施設の指定管理者を務めるリライトおおい(おおい町)は、このほど出店施設の一部を発表するとともに、新たなテナント出店を募集している。

 「SEE SEA PARK」は、道の駅やホテル、子ども向け施設などが集積する「うみんぴあエリア」に建設。総面積約1万800平方メートルに三つの区画があり、ひとつの公園のような施設になるという。

 出店が決まったのは、アウトドアショップや電子商取引(EC)ショップなどを展開するカンパネラ(福井県坂井市)と、カフェ運営のピリケン(福井市)。カンパネラは、複数のテナントが入るEAST棟、ピリケンはシェアオフィスなどが入るWEST棟に入居する。

 リライトおおいは、テナント出店希望者向けに順次説明会を開催する。詳細は「SEE SEA PARK」サイト;https://see-sea.co.jp/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社