木村屋総本店が「大阪マドラスカレーパン」を発売 俳優・北村一輝さんのカレー店と共同開発

木村屋総本店 「大阪マドラスカレーパン」

 

 パン製造販売の木村屋総本店(東京都江東区)は、俳優の北村一輝さんがオーナーを務める「大阪マドラスカレー」と共同開発した「大阪マドラスカレーパン」を売り出した。直営店26店舗で展開、1個410円。

 木村屋総本店によると、大阪市浪速区にあるカレーや「マドラス」のファンだったという北村さんが、2019年に東京都港区赤坂に「大阪マドラスカレー」を出店。その後も東京・下北沢、吉祥寺に店舗をオープンした。「大阪マドラスカレー」のホームページによると、30種類のスパイスと4種類のフルーツを1週間かけて煮込んだカレーだという。

 「大阪マドラスカレーパン」は、甘辛いカレールーを「大阪マドラスカレー」が監修。ふっくらした生地の中に卵と福神漬けを包み「大阪マドラスカレー」の味わいをパンで表現したという。

 販売店舗は以下の通り。
 上野松坂屋店、銀座松屋店、日本橋三越店、銀座三越店、新宿伊勢丹店、玉川髙島屋店、池袋西武店、東京大丸店、横浜そごう店、横浜髙島屋店、町田小田急店、池袋東武店、日本橋髙島屋店、アトレ吉祥寺店、新宿小田急店、上大岡京急店、新宿京王店、 浦和伊勢丹店、エキュート上野店、羽田空港店、羽田第2ターミナル店、エキュート大宮店、大船ルミネ店、キムラミルク 、キムラスタンド 巣鴨店、キムラスタンド 日暮里店

 木村屋総本店は、1869(明治2)年創業。「あんぱん」を考案したとされ、「木村屋のあんぱん」として知られている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社