福井県立恐竜博物館で初の海竜展 名探偵コナンの声優・高山みなみさんが音声解説

福井県立恐竜博物館 「海竜 ~恐竜時代の海の猛者たち~」

 

 福井県立恐竜博物館(福井県勝山市)は、特別展「海竜~恐竜時代の海の猛者たち~」を10月31日まで開催している。

 同館が特別展を開催するのは2年ぶりで、「海竜」と呼ばれる海生爬虫(はちゅう)類をテーマにしたのは初めて。

 三畳紀前期の約2億5千年前から白亜紀末期の6600万年前までの標本約80点を五つのゾーンに分けて紹介している。中国・雲南省で約2億3800万年前の地層から発見され、全長約90センチの全身が岩に封入された「グリフォデルマ・カンギ」は日本初公開。石畳のような板状の歯が並んでいるが、下顎の先には歯がないことから、口先で海底の泥などを払って貝などを食べていたとみられている。

 また、宮城県南三陸町の約2億5千万年前の地層から発見されたウタツサウルス・ハタイイは、爬虫類が陸から海に進出した時代の生物で世界最古級の魚竜類とされている。この時代の資料は乏しく、魚竜類の進化の過程を探る上でも重要な標本だという。

 標本の音声解説は、「名探偵コナン」のコナン役の声優・高山みなみさんが担当している。

 ・公式ホームページ:https://www.dinosaur.pref.fukui.jp/special/kairyu/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社