名称「iias(イーアス)春日井」に決定 愛知県に10月開業の大型商業施設

大和ハウス工業 大型複合商業施設「iias(イーアス)春日井」

 

 大和ハウス工業(大阪市)はこのほど、愛知県春日井市で開発する大型複合商業施設の名称を「iias(イーアス)春日井」に決定した、と発表した。

 iias春日井は、昨日よりもより良い今日を送るための「知的」(intelligence)、自分らしく豊かな毎日を送るための「独自性」(identity)、心から気持ちよく暮らしていくための「快適性」(amenity)を実現して「共存」(symbiosis)を図り、地域社会や施設を訪れる人の“良い明日”を築くことを目指して命名。それぞれのキーワードの英語を組み合わせた。

 鉄骨造りの地上3階建ての施設は、総延床面積約8万1000平方メートルで、春日井市最大の複合商業施設となる見込み。食品スーパー西友を核テナントに、ユニクロやジーユー、国内最大級の無印良品、ボウリング・カラオケなどの複合エンターテインメント施設ラウンドワンなど、大人も子どもも楽しめる約70店舗が出店する。

 8月31日に着工し、オープン予定は10月。大和ハウス工業は「地域住民の新たなコミュニティー拠点として、地域に根差し、皆さまに愛される施設を目指す」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社