「スターバックス ほうじ茶ティーラテ」 シリーズ初の初夏限定、全国のコンビニで

「スターバックス ほうじ茶ティーラテ」

 

 スターバックス・コーポレーション(米シアトル)と、サントリー食品インターナショナル(東京都港区)はこのほど、スターバックスのチルドカップシリーズから「スターバックス ほうじ茶ティーラテ」を発売した。200ミリリットル入り、全国のコンビニエンスストアで販売している。価格は216円。

 「ほうじ茶ティーラテ」は、チルドカップシリーズ初となる「初夏」のみの期間限定商品。味の特徴は、ほうじ茶とミルクを合わせ、優しくすっきりとしたティーラテに仕上げたことだという。パッケージは、立ちのぼるほうじ茶の香りを色鮮やかなイラストで表現し、爽やかな初夏の訪れを表現した。

 スターバックスは、「気持ちが華やぐティー体験で、リラックスしたひとときを過ごしてほしい」としている。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社