千葉市産業振興財団が中小企業の海外進出を支援 マッチングサイト出展料を助成、7月14日に説明会

千葉市産業振興財団 「オンライン海外販路開拓支援事業」

 

 公益財団法人 千葉市産業振興財団は、市内にある中小企業の海外市場参入を支援するため「オンライン海外販路開拓支援事業」を実施する。

 同事業は財団設立20周年記念事業として実施し、千葉市内に本社か事業所を置く中小企業を対象に、企業同士を結びつけるBtoBオンラインマッチングサイトへの出展料(上限100万円)を助成するという内容。併せて「海外販路開拓セミナー・事業説明会」を開催。助成申し込みには事業説明会参加が条件となる。

 セミナー・説明会は7月14日、午後1時30分からオンラインで開催。7月9日までに財団ホームページ(https://www.chibashi-sangyo.or.jp/)から申し込む。助成申請の受け付けは7月15~30日。

 BtoBオンラインマッチングサイトは「Alibaba.com」。運営するアリババジャパンのホームページによると、世界190以上の国と地域から情報が集まり、企業のマッチングを行っているという。千葉市産業振興財団は、千葉市にある事業者の新事業創出や、中小企業の活性化などを目的にさまざまな支援事業を展開している。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

NY円、109円後半

【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

NY円、109円後半

【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク外国為替市場の円相場…

NY株、もみ合い

【ニューヨーク共同】30日のニューヨーク株式市場のダウ工業株…

地域

政治・国際

株式会社共同通信社