大幸薬品が消費者向けECサイト「TAIKO-Direct」を開設 衛生管理製品「クレベリン」を1個から購入可能

大幸薬品 「TAIKO-Direct」

 

 大幸薬品(大阪市)は、このほど衛生管理製品「クレベリン」などを購入できる消費者向けの電子商取引(EC)サイト「TAIKO-Direct」(https://taiko-direct.jp/)を開設した。

 クレベリンは、大幸薬品の特許技術を使い、二酸化塩素分子によりウイルス除去・除菌・消臭などに効果があるとされる製品。新型コロナウイルスの感染拡大下で、ウイルス除去などに効果が期待できるとして需要が高まっているという。

 「TAIKO-Direct」では、置き型やスティックペンタイプ、スプレーといったクレベリンシリーズや、除菌シート、マスクなど日常除菌商品「クレベ&アンド」シリーズ製品を1個から購入できる。「クレベリン 置き型」など使用期限がある製品の交換時期に合わせて、新しい製品が届く定期購入制度を導入。「TAIKO-Direct」限定デザイン製品も販売予定だとしている。

 大幸薬品は昨年10月、医療機関や公的機関など法人向けにも「クレベリンオンラインショップ法人会員サイト」を開設している。

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社