阪南大が高校生応援プロジェクト「HANNAN YELL MUSIC」 FM802、flumpoolとコラボ、オリジナル曲を制作

阪南大×FM802×flumpool 「HANNAN YELL MUSIC」プロジェクト

 

 阪南大(大阪府松原市)は、FM802(大阪市)、ミュージシャン「flumpool(フランプール)」とコラボし、高校生へ音楽の力でエールを送る「HANNAN YELL MUSIC」プロジェクトを始めた。

 6月2日(水)から7月28日(水)まで、毎週水曜日の午後9時15分ごろから、FM802が放送する番組「ROCK KIDS 802」内で約20分間「HANNAN YELL MUSIC」コーナーを設け、コロナ禍での高校生の悩みや思いを募集し、紹介する内容だ。

 コーナーでは阪南大生やflumpoolが出演する回も予定しているという。プロジェクトでは、番組に寄せられた恋や部活、勉強など高校生の“ホンネ”を題材に、flumpoolが高校生応援ソングを制作。コーナー放送終了後、9月にミュージックビデオとして公表する予定だとしている。

 flumpoolは大阪で結成された4人組ロックバンド。2008年にデビューし、地元大阪での野外公演のほか、全国ツアーや海外でも公演するなど活動を展開している。ボーカルの山村隆太さんらメンバーが松原市出身ということでコラボが実現したという。

 「HANNAN YELL MUSIC」プロジェクト詳細は;https://www.hannan-u.ac.jp/special/hannanyellmusic/

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社