「共同輸送マッチングサービス」のモニター企業を募集 日本パレットレンタル、物流の効率化で

日本パレットレンタル 「共同輸送マッチングサービス」の概要

 

 物流関連事業を展開する日本パレットレンタル(東京都千代田区)は、同社が手掛ける「共同輸送マッチングサービス」のモニター企業を募集している。

 「共同輸送マッチングサービス」とは、複数の荷主同士を人工知能(AI)が導き出したルートで共同輸送することを提案し、物流の効率化を図ることができるシステムだ。モニターに登録すれば今年8月末まで、同サービスのシステムに無償でログインでき、自社の物流ルートに適したマッチングを体験することができるという。

 同社によると、物流業界は近年、トラックドライバー不足や労働環境の改善などを背景に、輸送の効率化が求められている。一方で、異業種とは日常的な交流が少ないため、相手探しが難しいといった課題があるという。

 マッチングは、日本パレットレンタルと群馬大、明治大との産学共同研究で開発したAIが、経路や想定運賃、季節変動などを考慮した最適ルートを提案。往路・復路だけではなく、三つの経路を結ぶルートなど複数の選択肢を提供できるとしている。

 詳細は同社ホームページ;https://www.jpr.co.jp

 

あなたにおススメの記事


関連記事

スポーツ

ビジネス

地域

政治・国際

株式会社共同通信社